GMOとくとくBBの契約で初月無料を有効活用しよう

GMOとくとくBBのWiMAX2+キャンペーンを利用して契約をした場合には、初月利用料が無料になります。せっかくですからこの無料をできるだけ長く利用したいものです。

GMOのWiMAX2+プランの初月無料は端末の受取月が対象になります。発送月ではありません。ですから端末を宅配業者から受けとった時点がスタート日となります。

ではいつ申込をするのがベストになるでしょうか。

gmo wimax申込から発送、到着までの流れ

申込手続はすべてインターネットで完結できますが、必ずキャンペーンが適用されるかどうか確認はしておきましょう。WiMAXのキャンペーンは月によって変わります。新しく始まるキャンペーンで初月無料の項目が無くなることもあるかもしれません。(あまり考えられませんが、可能性が0とは言えません。)

キャンペーンのページのトップページに記載されているので確認しましょう。GMOとくとくBB wimax2+今月のキャンペーンはこちら

実際に申込から発送までの期間は公式サイトにも記載があります。

端末機器はお申し込みから4営業日以降順次発送いたします。端末機器の在庫状況により発送が遅れる場合もございます。※お申込み時にご登録いただきましたご連絡先メールアドレス宛にWiMAX 2+端末発送状況をお知らせいたします。

4営業日以降に発送されて、宅急便で送られてきますから発送されるのが早くて翌日になるでしょう。ということは申込から端末到着までは最短で5日ということになります。

例えば、月曜日に申込をした場合には、火曜日、水曜日、木曜日を挟んで4営業日目にあたる金曜日に発送されます。営業日で換算するので土日祝日は日数にカウントしません。

火曜日に申込をした場合には、水曜日、木曜日、金曜日の3営業日を挟んだあとに土曜日、日曜日の休日がくるため、発送は月曜日ということになります。

初月無料をフルに利用するには毎月1日に受取れるのがベストです。であればそこから逆算して、最短受取の場合は間に4日平日を挟んで申込をするのが最も無料月を無駄なく利用できるということです。

注意しておきたいこと

GMOとくとくBBの公式サイトでは4営業日以降の発送となっていますが、実際には3日目に発送されてしまったりするケースもあるようです。そうなると、1日受取の予定が前日になってしまいます。宅急便ですから、居留守などで一度持ち帰ってもらう手もありますが、間違って受けとってしまうと、無料で利用できるのが受取日1日ということになりかねません。無理に1日最短受取を狙うよりも、少し余裕をみていたほうが、かえって安全かもしれません。

このケースとは逆になかなか届かないこともあります。ホームページ記載の日程はあくまでも、「最短出荷予定」です。繁忙期や人気商品などの出荷は2週間程度で受けとれることも少くありません。

気持ち的には「月の1週目」くらいで受けとれるだろうという日程で申しこみをするのがいいでしょう。

また、現在ひかり回線やADSLなどの固定回線、ポケットwifiなどのモバイルルーターから乗り替えを考えている場合は、もう一つ注意点。GMOとくとくBBのWiMAX2+端末が到着するまでは、現在の回線を解約しないほうがいいでしょう。

申込をしたからといって端末が届くまでには、長いと2週間ていどの日数を要します。事前に自宅の固定回線を解約してしまってしばらくインターネットに接続できない状況になると困ることもあるでしょうから。

申込でベストな日程は?

あくまでも申込は自己責任でお願いします。ということが前提になります。文句言われてもこちらも責任はとれません。

ベストな申込のタイミングは月末から平日のみカウントして4or5日前ということになります。

例えば1日が土曜日なら月曜or火曜に申しこむという具合です。早めに届くリスクを避けるのであれば、30日や29日などに申しこみをするのがいいでしょう。

このページの先頭へ